社員インタビュー

自動車事業部 宇都宮さん

自動車事業部 宇都宮さんにインタビュー!

2017年新卒入社の宇都宮さん。ハイエース千葉北本店に配属後、当時チーフだった佐藤店長とともに、ハイエースつくば店へ異動。営業として活躍中。中学〜大学までは、バスケットボールに打ち込んでいたそうです。

Q.FLEXに入社を決めた理由は?

中学からずっとバスケをやっていて、大学もスポーツ系の学部に通っていたので、就職もスポーツ業界で考えていたんです。実際、スポーツ用品の販売の内定をもらっていたのですが、「他にも見てみよう」と、さまざまな業界の企業を調べている中で、FLEXに出会いました。
正直、説明会に参加するまではどんな会社なのかもよく知らなかったのですが、車種に特化していて専門性があるし、中古車だけでなく新車も売っているし、リノカやカスタムカーなど、他にないことを色々やっているんだということを知って、「面白そう!」と、直感で決めました。それに、車という金額が大きい商品を、責任を持って売ってみたいと思ったんです。スポーツ用品の販売の方は、アルバイトとそんなに仕事の内容が変わらないんじゃないか、そんな風に感じたのですが、フレックスの方は、これはアルバイトでは出来ない仕事だな、と。

Q.実際に入社してからの印象は?

良い意味で自由! 就職活動では、キッチリしたマナーやルールがあったので、社会人になったらより厳しくなるんだろうなと想像していたので……。もっと気楽で居て良いんだ、と思いました。他の会社と比べても、堅苦しさはあまりないかもしれないですね。
社内の雰囲気だけでなく、ハイエース自体、内装も外装も色々とアレンジができる車ですし、在庫車は店舗で好きなように作れるので、そういったところも自由だなと感じます。
驚いたのは、作業がすごく多いこと! カスタムも、業者さんを通さずに自分たちでやることが多く、最初の頃は覚えるのが大変でした。でも、徐々に作業を任されるようになってくると、出来ることが増えた実感があって、嬉しかったですね。

Q.これまで、ピンチだったことは?

1年くらい経って、一通り慣れてきた頃。これくらいあれば間に合うだろう、とお客様にお伝えした納期に、本当にちょっとしたうっかりミスで間に合わないということになってしまったんです……。「慣れた頃が怖い」ってこういうことなんだな、と身を以て実感しました。
なんとか間に合わせられないかと駆け回っていた時に、お客様へのご連絡や、業者さんとのスケジュール調整など、全面的にフォローしてくれたのが、佐藤店長でした。店長をはじめ、他のスタッフや業者さんの協力のおかげで、結果、なんとかギリギリお約束の納期に間に合わせることが出来ました。本当に、上司に恵まれました。優しいです。

Q.テンションが上がったことは?

やっぱり、初めて車が売れた時ですね。入社して3ヶ月くらい経った頃、お客様がご来店されたんですが、他のスタッフの手が空いておらず、僕が応対することになったんですよ。何台か在庫車をお見せしながら説明していたら、その場で「これにするよ」と決めて頂けたんです。まだ先輩に教えていただきながら見積もりや登録手続きを進めてた頃だったので、「すごい! 車売っちゃったよ!」って、一気にテンションが上がったのを覚えています。
あとは、創立50周年記念で行った社員旅行の沖縄です! 当時の千葉北店のメンバーとパラセーリングをしたり、すごく楽しい思い出です。

Q.仕事をする上で、心がけていることは?

まずは車のことをよく知らないといけないので、車の知識をつけることです。商品車や色々なパーツを見て研究したり、お客様にすぐお伝えできるよう、価格の一覧表を作ってまとめたりしています。
お客様からしたら、専門店の営業ならば、車に関することは何でも知っていて当然だと思います。でも実際のところ、とんでもなくマニアックな世界ですから、まだまだ分からないことがあるのも事実。分からないことを聞かれた時は、素直に調べます。知ったかぶりしていいことは、お客様にとってひとつもないですからね。そうやって分からないことを一個一個潰していくことが大切だと考えています。
分からないことや気になったことは佐藤店長や、千葉北の浅井店長に質問します。何を聞いても、すぐに答えてくれます。

Q.今後の目標は?

営業として、徐々に自信もついてきましたが、もっと先へ行かなきゃなって思っています。成約台数をもっと伸ばしたいし、1人でお店を回せるようになるなど、チーフとして認めてもらえるような動きを出来るようになりたいですね。そのために、知識を深めることはもちろんですが、お客様の要望に対して、的確なご提案ができるように、掘り下げてヒアリングする力を磨いていこうと思っています。
あとは、佐藤店長をはじめ、先輩方がしてくださったように、後輩が困っている時には出来るだけフォローしてあげたいですね。「人にしてもらったことは、他の人にしてあげなさい」と父親に教えられたことを最近よく思い出します。

Q.今後のFLEXに必要だと思うことは?

強いて言えば、FLEXの直営工場がもっと増えて欲しいですね。整備士じゃないとわからないことについて、すぐに相談できたらいいですね。何よりお客様に、より安心をご提供出来るのではないかと思います!

Q.休日の過ごし方は?

バスケットボールをやることが多いですね。クラブチームに入ってプレイしています。ポジションはポイントガード。バスケをやらないときは、車で遠出することが多いです。

Q.仕事で欠かせないアイテムは?

フリクションのボールペンと手帳ですね。仕事とプライベートの予定などを色分けして記入しています。スマホで管理するという手もあるのですが、スマホのカレンダーよりも、実際に書き込んだ方が覚えられるので手帳を使うようにしています。

ある日の1日の流れ

7:30
     
起床
9:30
     
車通勤で、お店へ到着。
10:00~12:00
 
開店! お問い合わせへの対応や、メール返信などの、事務作業。
12:00~13:00
 
ランチ。
13:00~14:00
 
シートカバーを作ったり、リクライニング加工をしたり、商品車をつくります。
14:00~19:00
 
ご来店いただいたお客様を接客。
19:00
     
閉店。お疲れ様でした! 残業はほぼしないです。
20:00~23:00
 
帰宅。夕食を食べて、お風呂に入ったら、スマホでバスケのゲームをしながらのんびりテレビを見てます。
~24:00
    
24時くらいまでには寝るようにしています。