志水太郎

ランクル店 店長 志水太郎

1981年、京都生まれ。小学生~大学まで空手一筋のスポーツマン。2005年にフレックスに入社、ランクル横浜青葉店、ランクル札幌店を経て、現在はランクル大阪店、南大阪店の店長を兼務している

「こうなりたい」と思える人と一緒に働こう

常に意識しているのは、お客様と近い関係を築くことです。車販売の仕事は商品を売ったら終わりではありません。購入後にも車検やオイル交換などが欠かせず、お客様とつながっていく仕事なので、お客様に近い距離で信頼を得ることが大切になります。そういった担当者との付き合いも含めて、お客様は車という大きな買い物をしています。

大阪店は家族のように仲良く明るい雰囲気なので、お店に遊びに来る人も多いんです。仕事帰りにコーヒーを飲みに立ち寄る人もいます。ランドクルーザーを通じてお客様同士で話しが盛り上がって、遊びに行く計画がそこで決まることもあります。私もお客様と一緒にバーベキューをしたり、ランドクルーザーで山道を走りに行ったりしました。そうして近い関係になると、どんな些細なことでも相談してくれるようになり、トラブルや故障を事前に防ぐことができます。それに、大阪の人は自分がいいと思ったら「俺、いい店知っているよ」と仲間を呼んできてくれることも多い。まさに、距離感ゼロなんです。(笑)

すべての人達にNO.1の店舗を

FLEXの魅力は、何といっても働いている”人”にあります。会社の中に「こうなりたい」と思えるカッコいい人がたくさんいるんです。上司だけではありません。やる気に満ちたガッツ溢れる部下も魅力的です。そういう人たちと一緒に仕事をして、少しずつ憧れの姿に近付けるのも大きなモチベーションです。

一言でいうと、「エネルギッシュな会社」なんです。責任は重くなりますが、一人ひとりが大きな仕事を任せてもらえます。信頼されて任されたら何とかしようと考えて行動するものです。自分で考えて結果が出れば大きな達成感と自信を得ることもできます。そういう自由な環境だから、カッコいい人が多いのだと思います。

目標は、大阪店を全国でNO.1の店舗にすること。お客様だけでなく、店舗で働くスタッフにとっても「ここで働けて良かった」と思えるようなお店にしたいんです。成果のみを追い求めるのではなく、スタッフ自身も成長することができ、全員で一緒の目標に向かって楽しい仕事ができる店作りが理想です。店舗の成果だって全員で共有できれば、喜びは何倍にもなります。

私の入社時には20店舗ほどの規模だったのが、今では全事業部で70店舗になりました。まだまだ様々な可能性に満ちた会社なので、新入社員にはたくさんの夢をカタチに変えていってほしい。人それぞれ長所短所はあるものです。でも、一生懸命であればどこかで共有できる部分が必ずあります。仕事に一生懸命になれる人、待っています。

社員インタビュー

Interview

お問い合わせ先

フレックス株式会社 総務部

TEL:03-3470-0111 / FAX:03-3404-0458